« | »

2018.01.29

チッキンブリトー

日陰は相変わらず雪が残ったままです。

ワンコさんは雪食べちゃいます。

散歩から帰って来て、綿無い?と聞くと、食われたクッションをわたされます。タイミングよく穴開いてたのでラッキー

つかワンコさんが齧ったのかな?

綿をどうするかというと、ジオラマのサイズを検討中

船の上がプチジオラマですね、なんて言ってたけど、作り込んでも分かりにくいので却下。普通に分かりやすいジオラマにします。

参考資料として「浅野忠信主演、チッキンブリトーが食いたくなる映画」を観ます。

配置とサイズが決まったので、恒例の木工の時間

立ち上げ部分などノコギリでザンザン切り出します。

木工ボンドで組みます。

波のうねりが表現できるように5mmくらいの深さを持たせてます。

海面をどうするか、海のジオラマは初めてなので、少し考えます。

いつもどおりベース表面は紙粘土で作るか?

そのままだと船が沈んでしまうので,嵩上げの底を作ってみたりして…

置いてみたもののなんか違う…

紙粘土水平に敷き詰めるのも大変なので、ボードを使うことにして、

大穴を開けます。

主砲の発射衝撃で海面がボウル状に凹んだ状態を再現

波はボードに直接窪みを堀ます。

とりあえず出来たのでベースへ接着。

色等は脳内補完で、まぁ大丈夫かな?

つづく

おまけの娘の絵

左に寄ってしまうのはイーゼルが邪魔なのかな?

こちらも「つづく」残り2週間!

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.