Home > 1月, 2018

2018.01.29

チッキンブリトー

日陰は相変わらず雪が残ったままです。

ワンコさんは雪食べちゃいます。

散歩から帰って来て、綿無い?と聞くと、食われたクッションをわたされます。タイミングよく穴開いてたのでラッキー

つかワンコさんが齧ったのかな?

綿をどうするかというと、ジオラマのサイズを検討中

船の上がプチジオラマですね、なんて言ってたけど、作り込んでも分かりにくいので却下。普通に分かりやすいジオラマにします。

参考資料として「浅野忠信主演、チッキンブリトーが食いたくなる映画」を観ます。

配置とサイズが決まったので、恒例の木工の時間

立ち上げ部分などノコギリでザンザン切り出します。

木工ボンドで組みます。

波のうねりが表現できるように5mmくらいの深さを持たせてます。

海面をどうするか、海のジオラマは初めてなので、少し考えます。

いつもどおりベース表面は紙粘土で作るか?

そのままだと船が沈んでしまうので,嵩上げの底を作ってみたりして…

置いてみたもののなんか違う…

紙粘土水平に敷き詰めるのも大変なので、ボードを使うことにして、

大穴を開けます。

主砲の発射衝撃で海面がボウル状に凹んだ状態を再現

波はボードに直接窪みを堀ます。

とりあえず出来たのでベースへ接着。

色等は脳内補完で、まぁ大丈夫かな?

つづく

おまけの娘の絵

左に寄ってしまうのはイーゼルが邪魔なのかな?

こちらも「つづく」残り2週間!

2018.01.24

雪の後

今朝の家の前、ブラックアイス

何気にミシュランはこの手の路面はガッツリ食いつきます。

雪がダメ、雪は。。。

と、ミシュランdisってますが、扁平率がちょっとアレかもしんない。。。

この上に雪積もると北海道の道 その1な道路に…塩カルすら撒いてもらえないという…

自分で買わないとだめねぇ

駅に向かう道も日陰は、なんか嫌な感じです。

こんな道では危険が危ないのでカミさんを車で駅まで送りました。

はるか4年前(如何にしてデモはカミさんの機嫌を損ねたか…)の罪滅ぼしです。

連日のスタッドレス出動でお父ちゃんイイネゲージも上がっていることでしょう。

さっさと全部解けろ。中途半端な雪は迷惑じゃ。

 

 

2018.01.23

雪備え

今シーズンは娘の受験なのでスキー場へも行かずで、スタッドレスへの交換しておりませんでした。

天気予報が怪しいので、先週末に重い腰を上げてスタッドレスに交換しておきました。

ミシュランは雪には弱いような気がします。舗装路や雨の道など雪以外には強い(笑

翌日23日は娘の滑り止め受験日なのです。しかし22日の雪が…凄いかも。滑り止めで雪とは!

朝家を出たところ、予報通りの雪です。

会社で仕事をしている間に雪の降り方がきつくなってきました。

2時位には「埼玉は雪が多いので帰ります」と宣言して会社を離脱します。

山手線の線路も白くなり始めており、天気予報の通りと思われます。

最寄り駅の新幹線、やっぱ東北上越長野方面の新幹線は雪が似合います。

さすが埼玉、15時の時点で、そろそろノーマルでは走れないほどの積雪。

そういえば最近の車はワイパーがボンネット後端に収納されるので、

ワイパー立てるのも儀式が必要で面倒です。

新潟で見たような降りっぷりで4時間にわたり間断なく降りつづきます。

テレビの放送内容は想像がつくので見ませんが、なかなか厳しい状況が想像されます。

その後も吹雪気味に降り続き、すでに25cmくらい。

外を動くものがほとんど無く、静かです。

北海道出身なので、この静けさは本当に得難い。

用も無いのに外に出たり、こまめに車の周りを除雪し、明日に備えます。

雪は24時頃にほぼ止みまして、朝はこんな状態。

止んだ頃合いで除雪した後は降らなかったようです。

昨夜のウチに娘の入試は1時間繰り下げの案内がなされておりましたが、交通の乱れが微妙なので、武蔵野線へ乗り換えをしないで済む京浜東北線の蕨駅まで送りました。

埼玉南部は除雪車などという高級な機材は所持しておらず、道はまったくの無法地帯です。

溶けた雪の下にチェーン圧雪のガタガタがあって、ハンドル取られまくりです。

轍に逆らうと即昇天

と言うわけで私は午後から会社へ

2018.01.22

誕生日

18日は誕生日でありました。誕生日プレゼントにポーグのプライズをもらいました。

ありがたい話です。

ディズニーはマーチャンダイジング的にイォーク的なキャラがほしかっただけなんじゃないかと…

威圧感ムンムンです。

自分自身のプレゼントはモンキンタ用のボイジャーエッチング、金属砲身とマズルブレーキのセットは見つかりませんでした。

最近戦艦ばかりだったので、久々に戦車を触ると新鮮です。

パンター、タイガーIと作ってきて、残るはキンタ

やっぱカッコイイっす。

そして大トリは!

玉田ホイールの2爪スピンナーです。完全削り出しです。

ちゃんと1/43ハンマーがあれば叩けるですよ。

楊子がなければまったく43に見えない、素晴らしいです。

やはりワイヤーホイールはスピンナーが付いてはじめて完成ですね。

ありがとうございます。

日曜日の晩はプラスチック・ウォーリアーズの新年会でした。

徳田さん遠路お疲れさまでした。

そろそろ気合入れて作らないと…間に合わないぞと。

Next »