Home > 4月 21st, 2016

2016.04.21

Tigerジオラマ2016 その37

作業台の上はプラモデルを作っているようには見えない風景となっております。

DSC00110

草を植えないといけませんな。

なんせ、雑草ってやつは、ほっとけばいくらでも生えてくる。私のジオラマも放置すればカビやコケくらい生えるかな?

自然に任せるわけにも行かず、ミニネイチャー系の草やら裏の空き地で拾った雑草の穂先など接着します。

8H8C2286

沼方面は、こんなもんだべか。

8H8C2302

最大の課題とも言うべき麦畑というか水根系雑草の方法を考えます。

この間入手した獣の毛皮は、細かすぎて全然使えなかったです。やっぱ鹿くらいデカイ動物じゃないとダメみたいです。

今更、日暮里の繊維問屋街を彷徨くのも非効率なので、前回失敗した刷毛作戦第2回。

118円のハケが12個。レジで「領収書はよろしいですか?」と聞かれました。

そうですよね、普通に業務チックですよね。

8H8C2298

麦畑….なんか違う。12個じゃ足りないじゃん。

8H8C2306

ひたすら破壊して毛の部分だけにして、濃い緑色をエアブラシで適当に吹きつけます。

これは下地です。自然界には単一色の物体など無いので、違和感消すためのひと手間です。

8H8C2307

あんまり植える方法も考えて無かったけど、電動ドリルで穴、穴、穴…

後でダイオラマパーフェクションを見たら芋付けしてた。まあ、ダ..は卒業したんで良いんです。

8H8C2309

試しにTiger置いて、草も刺してみる。全然ダメね。

よくある、それっぽいけどジオラマ丸出しなヤツで却下。なんでダメか頭を抱えてしばし。

8H8C2310

そして思いついた。

感覚は裂けるチーズですね。ひと束分を裂きます。

8H8C2314

塗料でくっついている部分もあるので櫛で梳かします。

8H8C2315

サラサラヘアーで、まだダメね。

8H8C2316

爪などでしごいてモジャにします。

8H8C2319

もじゃったら、黄色っぽい麦色をエアブラシで吹付けます。

私の眼にはもはや草にしか見えません。<いや、私が草だと思えばイイんです。自己満足です。

8H8C2321

ひたすら裂く→シゴクを繰り返します。

左モジャ、右サラサラ

8H8C2327

ひたすらエアブラシで塗ります。

8H8C2324

先ほどの穴に濃い目の水溶き木工ボンドを筆で垂らしておきまして、ひたすら刺す。

8H8C2330

ハケの半分でこのくらいの面積と密度です。ひたすらマシーンになって、2時間くらいかかりました。

材料費は1500円、多分12個も要らない8個くらいでしょうかね。そしたら1000円以下です。

8H8C2336

えーと、あと20時間くらい作業すれば終わるかもしれません。<トホホ

まあ、このジオラマの最大の見どころがなんとかなりそうでゴール見えたかも。

娘に手伝わせるか??という考えが頭をよぎりました。。。

8H8C2348

更新回数の残6回、作業ができそうな週末は残3回です。残り1か月切ってます。

6週前.Tiger塗装 3両分(遅延中)

5週前.地面の工作の続きと草植え(遅延中)

4週前.Tigerの地面へのフィッティングと透明レジン流し(遅延中)

3週前.フュギュア工作の残り

2週前.フィギュアの塗装

1週前.フィギュア配置等全体の最終仕上げ