Home > 制作中 > AMRuf 250GTO

2017.11.27

窓枠 2

娘は絵画教室というか受験準備の教室にお試しで行ってます。

10:00から16:30まで描いて他の人の作品並べて講評があったらしいですが、、、まぁローマは一日にしてならずですかね。

学力試験の勉強も必要なので、自らを高めるモチベーションをキープしつつなんとか良い方向へ行って欲しいです。

0.3洋白線を出してきて

BBR向けに切り出してみました。たった0.1mm増えただけなのに曲げるのも切るのも大変。

とりあえずBBRは諦めて、GTOのフロントとリアをフィッティングします。

2回目なので慣れてきました。

SWBはフロントのルーフ側の処理が難しい。

ウィンドウ高いとシルエット変わっちゃうから、資料を見つつ慎重に。

ちょっと足りない部分をメタルで補充

デカイヤスリでガシガシっと削り

2mmくらい高さ詰めてちょうど良い塩梅

あ、変な毛が…

両方スジボリ掘らないとイカンのよね。

このままルッソと250MMの窓へ行くか、スジボリやるか悩ましい

手が止まると止まるな…

2017.11.24

窓枠

勤労感謝の日です。娘の期末試験の中日で、勉強見ております。

外は天気が良いです。北海道は雪景色になりつつあるようです。

階下の娘は鉄火場ですが、日差しが柔らかくてなんかホノボノ。

こいでさん話題のアンカーチェーン

いただきもののHO用(右)の細いのがあったのですが、アマゾン探してみたらもっと細いのが売ってました。

超極細らしです。奇しくもモデラーズ製というのが泣かせます。1000円以下なのでお買い得かもしれません。

さて本題

43久々ですねぇ

中華オフ時に依頼した250MMがオペンスキさんから届きました。流石です。

窓付きの車で問題になるのが窓枠、今回は鈴木さんの真似っこでやってみようかと思います。

窓枠にマスキングテープ貼って鉛筆でなぞり

0.2mm洋白板に貼って切り抜きます。

で曲げて合わせる。

1台だけやってても経験が足りないので手元で滞っていたやつ全部やっつけます。

元の窓枠を削る必要があって、さすがに新品の250MMをやっちまうと後戻りできないからすでに窓枠を削ってしまってるSWBで一発目をためしてみます。

窓の上下高さが少し広い気もしますが、これがAMRスタイルなのでそのまま

窓枠が健在なルッソと250MMは最後にまわして次はGTOかな

つづく

2015.11.02

917のデカール

まずは塗り分けラインの黒をGSRの0.3mmを利用して貼ります。

硬いけどギリギリ大丈夫です。

8H8C9066

ライン以外はマークも少なく簡単です。本当はサイドのゼッケンも黒フチ付きで、ファイヤーストーンも赤と白が反転ですけどスルーです。

8H8C9085

LMは黄色にしました。ガイヤのサンシャインイエロー

少し濃いかな?とおもったけどビビッドなのもイイかと瓶のまま調色せず吹きました。

8H8C9056

デカール貼ろうとして、やはり色が濃すぎたので白を加えて色直し。

赤ラインの前方、フロントフェンダーのロゴの上に参加カテゴリーを表す黄色丸があるんです。

この黄色が実車はギリギリ見えるので、その感じでレモン色にしました。

デカールは少なくてこちらも楽〜

8H8C9073

250GTOは表面処理中。なにげにフロントウィンドウの下ラインを修正済み。

8H8C9078

これは色塗り間に合わないかな?作りかけでも持って行きます。

2015.05.22

43課題

そういえば、 リンクさせていただいている「43みならい」さんと日曜の早朝8時頃、渋川あたりで43バイクオフします。

ご都合合えば、、、ってちょっと無茶ですか、そうですか。

F187とF1-90と250TRあたりを持っていきます。<ってこれしか完成品無いんか。

さて43物件は250GTO 11番は単なる塗り直しなのでサクっと作ります。

これはありし日の塗装済みの姿。

8H8C4215

スジボリがよれていたので直しておったとです。

下半身終わってるし、それほどかからないかな?

8H8C4881

並行してAMRの250SWBも極力素組でさくっと作ります。

カミムラさんに頂いたこのデカールを使いたい!!水色の7番ロブ・ウォーカー T.T 1961 ウィナー

8H8C4858

で、目も気力もまだまだイケる今のウチに絶対作りたいものがあります。

それはFerrari 166MM バルケッタ。

166wheel

ネックはこの外側にワイヤーが出ているホイールです。まぁ方法は一個しか無いですね。道具が届いてホイールが作れるようなら本体にとりかかろうかと思います。

 

 

 

 

Next »