Home > ミリタリー > 1/700 長門

2017.11.21

長門 5

ご無沙汰です。最近のブームは娘の受験です。

中学校の成績がかなりメタメタなので、選択肢が少なく厳しいですねぇ

私も好きな事以外は勉強嫌いなんでしょうが無いですな。

美術専科のある高校へ行きたいらしいですが、デッサンが入試に課されていて、今から勉強して間に合うのか?という状態です。

ま、やるだけやるしかないですが、なんだかスイマセン。ギリギリもデモドリ家伝統ですかね。

ほとんどSNSに上げてる内容と変わらないので、目新しさは無いblog

近所のOKストアでサッポロクラッシックが売ってました。

基本的に北海道行かないと買えないしろものなので喜び勇んで買って来ました。

日曜日は天気が良かったので少しだけ、ホントに少しだけNinja乗りました。

寒いっす。缶コーヒーもあっという間に冷たくなります。

本題の長門

タミヤの流し込み接着剤が切れてしまったので買おうと思うのですが、近所では一切手に入りません。

先週の英検の帰りも大宮辺りで入手可能な場所を検索しても見つかりません。

ちょうど新橋でお客様訪問したので帰りにタミヤに寄りました。

3種類買ってきました。コレ以外にもリモネン系とオレンジの六角ビンのヤツなど何種類もありました。

速乾の流し込みってどういう用途なのか、よく分かりませんけど、良いらしいので買いました。

ダラダラと流れない感じでしょうか。

船体を組み始める前に台に固定するための船底にナットを仕込みます。

まあダイタイこんな感じ?

おーっと船体の補強材とナットの位置が被った!しかも2箇所ともドンピシャじゃん

作業用の木製台にも穴開けちゃったのに、、、穴開け直しかよ。

台の前後をクルリと入れ替えて船底のみ穴を開け直しなんとか事なきを得ました。

船底の穴は補強材に隠れて見えません(笑

買ってきた接着剤でバシッと接着

辛抱たまらず一番二番砲塔を載せてみちゃう

おおー戦艦だぁ

ちょっと隙間があるので溶きパテで埋めます。

ヤスリじゃなくてシンナー染み込ませた綿棒で余分を拭き取ります。

船底の赤い部分も少し合わせの慎重さが足りなかったので段差が…これもタミヤパテ

この辺終わったら船体の色とか甲板の木目とか塗っちゃうのかな?

どういう順番が良いのか考えます。

2017.11.13

長門 4

どうもご無沙汰というか一週間ぶりです。

最近動画で始めてないので、たまには貼ってみます。

ゴルフクラブ振ってないので動画みて勉強してます。

秋も深まりまして、紅葉した落ち葉が手に入るようになりました。

例のパンチの登場

特に使うあてもないジオラマにとりえずバラ撒きます。

リアル云々じゃなくて、秋風味をだす調味料みたいな感じ

材料費タダなのでいくらでも盛れます(笑

日曜日は娘とは別の場所で英検の二次試験、大宮からニューシャトルで20分の志久駅にある

国際学院中学校なので、本物の落ち葉でも見てきましょう。てっぱくは今回はスルー

娘はチャリで15分の距離なのに俺は電車1時間以上かかる場所ってなんかちょっと釈然としませんが、、、

リアル落ち葉の量にビビる。こりゃ手が攣るかも。

試験会場では周りは相変わらず中学生と小学生しか居ません。

一次の時には老人もいたんですけど、何処行った?

マニア向け英検一級を除き、英検は受験生にしか価値ないからしょうがないかも。

二次試験終わって帰ってきて、ビールで祝杯&モデリング

戦艦は部品がそれぞれ独立しているので、空き時間にちょっとだけ作るのに向いてます。

ビールグビグビと呑みながら、一番から四番砲塔まで完了!

二番、三番には電信用のヤグラが建ってます。

次は煙突かな…

2017.11.10

長門 3

残り2個の砲塔も真鍮砲身を固定しました。

IJNって大日本帝国海軍の略で、今はJMSDF

1/700のフィギュアが出ちゃうというWLジャンルの恐ろしさ。

直接測距儀のフチを薄くします。

43のミラー彫り込みと同じ感じです。

真ん中は1/700のオッサン  身長は3mm未満

2セット終わりました。残るは手すりとラダー

オッサンと比べながら作業していきます。

なかなか面白いです。

 

2017.11.09

長門 2

さて、43はホビーフォーラムで一段落で、長門の続きをやります。

別に金属じゃなくても良いな。と思っていたけどアマゾンで見つけちゃった。一本100円くらいです

すでに組んでしまったのを入れ替えるのは大変です。

ニッパーで切って、根本を削って、瞬着で固定します。角度が微妙で瞬着だと難しい。

なんとか砲塔上の手すりを壊さずにできました。

つづく

Next »