Home > ミリタリー > モンモデル KingTiger

2017.01.16

モンキンタ2

出来た!(嘘

塗りかけ放置の48キンタ

チャッチャと履帯も組むべかなぁとプラパーツを切り出してみた。

フリウルのメタルも在庫していたので、そっちも見る。

プラパーツはフチの薄さがどうも気になるし、側面のパーティングラインの整形も面倒だなぁ。

フリウル温存しても今後使う当ても無いので使っちまうか。

土曜の夜からせっせと組みます4時間あれば終わります。

履帯組んでみてなんか違和感

ジャッキアップポイント兼牽引用の穴がある部分が別パーツなんですが、どうも前に向かって並行じゃなく開いてる。

もうちっと慎重に「位置決め」すれば良かったのう

エナメルシンナーをヌリヌリしつつカッターで分解、バラバラになっちゃった。

というわけで履帯まで終わり。このハミ出しが良いっすね。でかっ尻みたいな。

横からみてこの履帯のたるみぐあいが良いねぇ

と、思ったらなんか車体後ろが下がってないか?計ったら1mmほど後ろ下がりだった…

必ず天板が地面と平行かと言われるとそれも違う気がするが、後ろ下がりに見えるというのもちょっとマズイかもしれない。

サスアームを固定する際にもうちょっと慎重に「位置決め」すれば良かった<またかよ

|

つづくの

2017.01.12

モンキンタ

今年のホビーショーもまた戦車作って参加する予定でおります。

「予定」でおりますってのは5ヶ月も先のことは何も分からないから…

最近ムカつくのは、作らないプラモが山盛りになっていることと、老人力がついて老眼になってること。まぁどっちも解決できますやね、買わなきゃいいし、処分しちゃえば良い、老眼鏡掛ければいい。

しかし、買わない訳にはイカンのですよ。物欲とモチベーションは両輪なんで。積むのがイカンということで買う速攻で作るのです。

去年前半は黙々とTiger作ってましたから、今年は手当たり次第に適当に手を出しまくって行こうかとオモッチョリます。

さて本題のキンタ

去年あたりからキンタキットがモリモリ出てまして、モンモデルからもリリースされました。

最近は1万超えるとか超えないとかそういう中で4000円でリリースしてきたのは素晴らしい。

プラスチックウォーリアーズメンバーとLINEで盛り上がって、会社早上がりして四ツ谷の仙波堂さんへGOです。kunihikoさんと同着という戦車プラモ大好きオサーンには困ったもんです。

考証についても↓のスーパーキングを書いたAFVModeler誌の方と実際にキンタをレストア展示している博物館が参加されていてかなり期待できる。<いや以前のメーカーも全然オッケーなんですけどね。

ディテールを見てみると、溶接後の表現が良いですね。普通のcccccじゃないのが良い

インテリアは別発売するらしいのでフルハッチオープンです。

買って帰ってその日の内に作り始めるのですよ。小学校時代と変わらない姿勢の正しいプラモ道。

スジボリじゃなくてちゃんと別パーツなんでスジボリのヌルさが無い

初回限定金属砲身入りで3600+税!!安!!

サクサク組めます。

つづく