Home > 制作中 > BMW M3 DTM 1/24

2017.06.11

43バイクオフ2017

先週の日曜に確認した週間天気予報は雨マーク

「これは晴れ男っぷりが試される」

めっちゃ晴れー43minaraiさんとのバイクイベントはことごとく晴れです。さてどっちが晴れ男か?(笑

オフ会なのに手ぶらちゅーワケにもイカンべよと、 土曜の朝7時からデカールを貼り始めます。

ざんざかざんざか貼ります。

ドンドン貼ります。トリコロールのストライプは塗り分ける?とおもったけど、

デカールの質が素晴らしいので塗り分ける必要無し。

WARSTEINERマークの真ん中の金は、メッキ調の別デカールになっていて重ねる仕様です。

一カ所だけストライプを切り取りBBSの白抜きに備えます。

12時頃には貼り終わりました。

マークソフターは使いませんでした。薄くて追随性も抜群でソフターは完全に不要。

極薄なうえに良く伸びるから、たぶんソフター使うとリカバリー不能なくらいにビローンとなると思う。

カーモデルはあんまし作りませんが、こりゃ神キットだべ。

アオシマBeeMaxの今後のキットも楽しみでなりません。

とりあえずはクリアー前まで来たのでこの状態で持ち込みます。

と、バイクオフの前にプラスチック・ウォーリアーズの飲み会がありましてそちらにも持ち込み。

来年はベトナムよー

ドラゴンのJS-2初期もカッコエエ。迷彩の完成品初めて見たっす。

怪鳥殿の来年のネタはBT-60

35でレジンのムク、重い…

|

さて本題のバイクオフ

やべぇ、やっぱガチ勢だった。

赤城大沼までひとっ走り

一旦赤城山を来た道下って、赤城山を半周して「南郷温泉しゃくなげの湯」にて温泉とお昼。

ノンアルでカンパーイ

お蕎麦めっちゃうまい

もちろん模型も

この難物というか面倒臭いキットをよくぞスッキリと仕上げられる、

43minaraiとは名前負け選手権行きですねぇ。

やっぱ43の濃縮感は何物にも替え難い魅力を放ちます。

こんなコースです。

コース解説は43minaraiさんのblogに詳しいですが、赤マークの右側のコースです。

赤城ICからA-B-Cと回り沼田ICから帰ってきました。AとCにも道があるので周回出来る。

凄く楽しいコースでした、来年は沼田ICからCBACと逆回りでもイイくらい(笑

本庄児玉から花園が事故渋滞11kmで60分、おまけに花園から東松山も事故渋滞で60分…

関越が死亡したので、北関東道経由で東北道へ行こうとしたら佐野ー羽生が事故渋滞で70分とか….

北関東道の太田薮塚で降りて下道で館林までワープして帰って来ました。

400kmくらい走ったかな?赤マークが赤城山大沼

東北道の羽生で休憩

試験勉強中の娘におみやげ

帰って家族と飯を食うまでが遠足です。

いやー楽しかったですーありがとうございましたー

2017.06.08

M3 塗装2回目

画像は640に戻してます

そういばtatsuroさんが呟いてたようなオクタン買いました。

良いですねぇ、巻末に最近の車オークションの結果が載っているのですが、BMW M3は500万くらいでした。

生産台数が多いから思ったより高くないですねぇ、39台しかない250GTOを入手するには?という記事も面白かったです。

とりあえずは100-200億円くらい用意できたら既存オーナーが天に召されるのを待つ感じですね。

 

白なので若干透け透け気味でしたので、もう一回だけ塗っときました。

ホイールも穴開けて塗らなきゃ

2017.06.07

ボディ塗装

画像デカイのあんまし見易くないですかね。。。

またまたエッチング届きました。

レーダーと手すり、手すりは別の工作に使えるかなと思ったのですが、柱と柱の間のタルミまで再現されてて手すり以外には使えないくらいの芸コマ具合。予想外だった。。。

塗装ブースは無いのベランダで塗装開始

一瞬雨がパラつく時あり、空とにらめっこしてました。

なんとか間隙を縫いボディ塗装終わりました。

バンパー等小物も同時に塗装完了

乾燥すれば、楽しいデカール貼りだー

斜めのトリコロールストライプは塗り分けた方が良いのか?面倒くさいから止めとこ。

2017.06.06

塗装の準備

画像が縦長に圧縮されて表示される原因は、おそらくはCSSという画像の横幅を通知しているファイルがいままでの700のままお手元にキャッシュされているせいだと思われます。

ブラウザのキャッシュのクリアとページの再読み込みを行っていただければと思います。

艦艇野郎の必須エッチング、窓枠セットが届きました。

あとレーダーとか手すりとかモロモロも注文中

M3は塗装の準備中です。

忘れてた…

これを仕上げたら今度コソ塗装

Next »