Home > 静岡ホビーショー参加

2016.05.17

静岡ホビーショー 2016 見る編

見る編です。まあ、ホビーショーは第55回で、モデラーズクラブ合同展示は27回だったか?

正確には2016年、第27回モデラーズクラブ合同展示 見る編ですかね。

出展する側として、より多くの人に見てもらいたい、というモチベーションは当然のように皆さんにあるわけです。

じゃあ、どうすっか?短絡的には「デカイ」、「動く」、「光る」、「斬新な発想」などなど目立つ方法は多々あります。

ストレートにこの方法を複数取り入れる方も居ますし、われ感せずで地味だろうがなんだろうが、自分の作りたいように作る方も居ます。

で最終的には納品するわけじゃなし、作った人が楽しければ十分という所に帰着するのです。

今年は目立たない(飛び道具無し)だけど、丁寧で自分が良いなと思ったモノなどを集めてみました。

画像は載せてますが、正直本物は10倍良いです。なので撮るより見るに集中して全卓を見まくってきました。

まずはOhtoro氏の917。丁寧です。アイドロンなんかにゃ負けませんぜ!!

8H8C2995

後ろのフレームも効いてます。こういうの見せられちゃうと、永遠に917祭りが終わらない予感です。キケンです。

8H8C2994

EP-VのAT-ST チキンウォーカーですな。愛を感じます。

もちろん愛だけじゃない完成度も高く素晴らしかった。

8H8C3662

頭の小ささと足の長さ、塗装も相まって、キットじゃなくこの完成品が欲しい。

8H8C3665

やはりジオラマはこのくらいのサイズまでがひと目で見渡せて良いです。

8H8C3014

窓から見える生け垣とか素晴らしい

8H8C3015

オネーサンもいい味だしてます。私の中ではジオラマ1位です。

8H8C3017

ジオラマついでに大御所の作品へ

巨大ですが、細部は地獄の作りこみです。

8H8C2942

回転する台の上に載っていましたので裏も見せていただきました。

普通のジオラマ50個分くらいの労力でしょうか。自然と頭が下がります。

8H8C3577

こちらも大御所

遂に完成の市街地ジオラマ、画像で見るともっと巨大に見えるとAMにも書かれているとおり、実物の小ぶりさにビビリます。

8H8C2980

途中で飽きたらしいのですが、ま、しょうがないかと思います。

8H8C2981

5年も作り続けるというのは私はできません。

8H8C2983

時間と労力をつぎ込めば良いってもんでも無いんですね。ということを気づかせてくれる作品でした。

8H8C2984

チームユーロで来日していた作品です。小さいですが写真では伝わらない程の

8H8C2848

|

微妙なグラデーションが肉眼ではハッキリと認識できます。

フィギュアと車両のトーンが揃えるのは結構テクが必要です。

8H8C2849

ピント位置を手前にずらしました。フルサイズ一眼は模型を撮るのは向きません。

8H8C2850

はー欲しい。

8H8C2852

原色、北斗星色含めて、DD51は5、6台ありました。一番はこれですね。原色と更新色のセット

8H8C3762

8H8C3763

8H8C3764

鷲ですな。こいつらみんな解体されてもうた(;_;)

8H8C3765

飛行機モデラー的な丁寧さが滲み出ています。

汚しているけど汚く無い、もうテク云々じゃありません、完全にセンスのなせる技です。

超えられない溝があります。溝の向こう側の方々の作品です。

8H8C3186

8H8C3187

8H8C3710

8H8C3708

8H8C3709

8H8C3732

8H8C3733

8H8C3734

AFVですが、非常に丁寧で綺麗に汚れています。

8H8C3448

思わず使った塗料を聞いてしまいました。

8H8C3449

8H8C3452

5年かかっちゃいましたと書いてありました。

8H8C3747

本物にしか見えないと思います。これも模型のあるべき姿。

8H8C3748

8H8C3749

去年はチラっと見ましたが、今回はじっくり見てみました。キヤコン金賞作品

良くみると画像ではわかりませんが、すっごい丁寧です。

8H8C3425

テクはグランドマスター級ですので、なんでグランドマスターじゃないのか?という参考になるのかもしれません。

8H8C3429

私なんか足元にも及ばないほどの塗りこみです。

8H8C3427

アーマーモデリングの作例も生で見るとスッゴイ良いです。AMは写真がダメなんじゃないかと思いました。

8H8C3434

いいグラデーションです。

8H8C3436

生で見られて良かったです。

8H8C3437

フィギュアの顔、ジャニーズに怒られちゃうかもしれないくらい似ております。これもセンスのなせる技。

8H8C3036

フィギュアペインター

8H8C3111

走る車

土埃はいずれやらなければならない課題です。参考になります。

8H8C3190

走っているバイクもいずれやらなければならない課題です。参考になります。

8H8C3195

生の良さが画像では伝わらないもどかしさが…

8H8C3497

8H8C3494

48はもっと評価されて良いじゃんるかと思います。私もTiger-Iの続き作ろうかな?(笑

8H8C3498

いわゆるひとつの車のジオラマ

8H8C3330

直4のピストンが動いているのを初めてみました。動かしたくなるのは分かるなぁ。

あ、右の羽子板は…

8H8C3292

ザブングルは良いですねー

8H8C3312

世界観が好きです。

8H8C3321

ガンダムにAFVの系ジオラマの手法を持ち込む

8H8C3382

私はもちろん大好きですが、ガンプラ業界ではどういう評価なんでしょうね?

流れ落ちる砂など、ガンダム関係なく凄腕(観察力、実現力)の方のようです。

8H8C3379

戦車たくさんなら72くらいの方が良いですね。

8H8C3545

ディテールの細かさにノックアウトされました。

8H8C3669

キット持ってないので正確には分からないですが、絶対に素組じゃない凄みがあります。

8H8C3670

30分くらい前にいても飽きないです。

8H8C3673

愛ですな。愛が大事です。

8H8C3674

合言葉は愛とそれに見合ったテクですな。良いもの見させていただき感謝感激雨あられです。

 

2016.05.16

静岡ホビーショー2016 参加編

天気の良い5月の第3日曜日に開催される静岡ホビーショー

当然のように今年も参加してきました。今年で5年目です。

8H8C2814

前日は12時頃まで、うだうだといじっておりまして、3時には出発、7時前に到着しました。

1時間以上は睡眠時間取れました、徹夜では無いですね。9時には寝たかったですけど…

おそらく台を黒くしたから時間無くなりました。(笑

今年のテーマは先祖帰りしてタイガーです。新メンバーも増えて第一回のタイガー経験してない人も居るので(又は、初回のリベンジという裏の理由)定番中の定番タイガーとなりました。順当に行くとI号II号に38tとかだったと思いますが…

8H8C3119

若手のM落さんとかウマ味店長さんとかT井さんが、素晴らしいものを複数台お持ちいただき、卓が満載になっています。Tiger-Iに絞った2012より楽しげな卓になりました。皆さんありがとうございます。

8H8C3120

各作品のご紹介、下の布の色に引っ張られてしまって、ホワイトバランスが暴れて色がヘンなのもありますが、ご容赦を…

8H8C2917

8H8C2919

|

8H8C2932

|

8H8C2901

|

8H8C2892

|

8H8C2916

|

8H8C2914

|

8H8C2918

|

8H8C2894

|

8H8C2925

|

8H8C2926

|

8H8C2902

|

8H8C2896

|

8H8C2897

|

8H8C3089

|

8H8C2884

|

8H8C2883

|

8H8C2881

|

8H8C2880

|

8H8C3081

|

8H8C2913

|

8H8C2910

|

8H8C2888

|

8H8C2886

|

8H8C2889

|

8H8C2924

|

8H8C2927

|

8H8C2909

|

8H8C3142

|

8H8C2908

|

8H8C2900

|

8H8C2898

|

8H8C2903

|

8H8C2904

|

8H8C2930

|

8H8C2921

|

8H8C2922

|

8H8C2923

|

8H8C2882

|

8H8C2879

|

8H8C2878

|

8H8C2874

紹介は以上です。

メーカーの新製品紹介では、コレだけかな。。。

IDFの109が欲しい!

8H8C3049

物欲はというと、コレだけ。

8H8C3774

さっそくバリ取り

8H8C3772

あとオネーサン。鼻血という冠を付けるほど、色っぽいのは居ませんでした。。。まあご査収ください。

8H8C3050

帰りは渋滞のなか4時間ほどかけて帰ってきました。

用意に半年かかって、さくっと2日で終わっちまいました。半年間で完全に燃え尽きました。

作業始めは↓な状態でしたからね。とはいえ、全然満足してないです。

今更ですが、デカイジオラマは無駄だと感じました。

焦点がボケます。作業が多いだけで、全体のアラが無いようにするだけで精一杯。

ジオラマにするにしても、ひと目で見渡せる範囲のものを、美味しい感じに1台つくるだけが一番良いなと思いました。<反省

まあ、今回はTigerの在庫処分ということで目的は果たせたと思います。オシマイ。

8H8C9631

|

次に作りたいものは思いつきませんので、しばらく本業もいそがしいこともあり、ボケっとしようかと思いました。

そういえば前日くらいに届いたTIスーパー

1/24は大変なので作らないかもしれません。。。

8H8C2803

では

2015.05.19

静岡ホビーショー2015 無用の巻 (超絶ミニチュアとその他)

さて静岡ホビーショーレポートも最後

小さい物を愛でる私としては新たなモチベーションが湧きました。ありがとうございます。

やっぱ静岡で他の人の作品を見るのは一番の滋養です。

最初の1/700 WLはデカイ画像リンク付きです。是非拡大して見て欲しいです。

実物は何時間見ても飽きない気がしました。メルクールの会って美徳さんのところですかね?

素晴らしすぎます。

8H8C7272

8H8C7273

8H8C7274

8H8C7275

8H8C7276

 

8H8C72788H8C7277

デッキクルーは身長2.5mmくらいです。役割によってベストの色が違うのです。牽引用の車も全て自作。

8H8C7279

これも1/700 拡大すると乗組員が何かしてます。

8H8C7224

8H8C7226

8H8C7228

0.05mm以下の張り線にもディテールがあります。解像度0.05mm以下の世界。これぞミニチュア。

8H8C7230

AFV系、こちらも大きい画像で、チッピングの細かさなど確認できます。

8H8C7169 8H8C7171 8H8C7111 8H8C7112 8H8C7162 8H8C7163

あとは適当に

8H8C7317

8H8C7316

8H8C7313

8H8C7295

8H8C7292

8H8C7291

8H8C7280

8H8C7245

8H8C7244

8H8C7223

8H8C7235

8H8C7210

8H8C7200_2

こちらは実際に水槽の中を上下してました。金魚はいません。

8H8C7219_2

私も砂煙をアクリル板にエアブラシして再現しようと思いましたが、シャドウボックスのように一方向からしか見せないならアリですよね。

8H8C7206

8H8C7150

8H8C7148

8H8C7096

8H8C7124

 

43も忘れてないです。

8H8C6957

8H8C7085

というところで43の素晴らしい250GTOで幕を閉じるのです。

明日から43やります。

2015.05.18

静岡ホビーショー2015 地の巻き(鼻血)

静岡ホビーショーレポ第2弾

メーカーブースです。

普段はあんまり新製品の発表に興味が無い(おねーさんネタ探ししかしてない)のですが、今年はDD51の話題沸騰です。

DD51重連

8H8C5441 のコピー

|

DD51プッシュプル

8H8C8333s

|

企業出展館に入ってすぐの特等席がDD51のブースです。

実車のヘッドが置いてありました。

実車好きにはちょっとショック(解体は悲しい)ではありますが、、、

8H8C7032

エンジンも完全再現、このエンジンがあるって事はDE10とかDE15は発売されるのではないかと…

8H8C7034

黄ヘルのウテシさんもイイ感じです。

8H8C7035

|

北斗星カラーもあります。ヘッドマーク付き!

8H8C7036

こちらはJR北海道の運転士さん

8H8C7037

43の軽自動車と比べると台車の大きさが分かる。台車も完全再現かー

8H8C7038

ボリュームはこんな感じです。大物戦車2両分くらい、置く場所に困るほどでは無いですね。よかった

8H8C7040

キャビンも完全再現

8H8C7046

ランナーはこんな感じ、あとはボンネットとキャビン、台枠が別にありまして、かなりデカイ箱となりそうです。

8H8C7043

車ではポロWRCが出ますか。盛り上がってないけど出るんですね。ありがたい。

8H8C7050

MP4/2も出るでよー

8H8C7051

カーボン地がモールドされています。リベットのあたりがヒケているような…ガクブル

8H8C7052

こんなの出すかー何でもアリですな。

8H8C7054

|

カンクネン、ワルデガルドファンにはたまらない。スープラもお願いします。<無理か

8H8C7053

M3はシュニッツアーカラーで塗りたい。ロスマンズカラーとかFINAカラーのツール・ド・コルス仕様も作りたいんですけど、、、これはツーリングカー仕様かな。ちょっと似てない気もしないでもない。

8H8C7055

田宮さんところのS600は小さくてかわいかった、この調子でMGとかやってくだちい

8H8C7058

長谷川輸入のRevell 1/24 ベントレー 4.5 ブロワー

こりゃAirfix−>Hellerの流れで古い型のブランド違いじゃな。ちょっとがっかりじゃ

8H8C7062

田宮のパンターD型。別売りの履帯がイイ感じでした。パンターD型だけ作ってないから買うかもなぁ

8H8C7057

謎のキャラ物 潜水艦。

潜水艦スキーにはたまらないけど、なんかくぱぁってなってます。よく分かりません。

8H8C7047

こちらも艦艇、駆逐艦島風です。

8H8C7065

おまけ目的で購入させようというあざとい。ぜかましか!

まぁ良く出来てるのですよ。

8H8C7066

そして、、、

鼻血の巻き

(さらに…)

Next »