Home > バイク > 1/8 BlackShadow

2016.07.19

趣味か?レジャーか?

ご無沙汰です。

先週横浜へ引取りに行ってきたルーフボックスへ道具を詰め込んでみました。

耐荷重量が50kgなので重量オーバー。

テントとタープはトランクへ移しました。

IMG_6993

ワンコさんはいつもは留守番でしたが今回は同行します。

150kmで2時間くらいの距離でした。ハッハとしばらくはうるさかったけど普通に大丈夫だったようです。

IMG_6995

行ったのは尚仁沢アウトドアフィールドという所です。カミさんが予約しました。

キャンプと釣りと犬という何と言うかオレの守備範囲じゃない気もしなくもない、アウトドア派嬉しいスポットですな。

テントとタープを組み合わせて設営したのは初めてでした。

やっぱ2個は面倒くさいですね。

IMG_7004

シルバーレイクという池があります。現在は鯉が泳いでいます。

時期(春先、秋)によってはルアーで楽しめるようです。

IMG_7009

釣りは年2回くらいしますが、趣味とは呼ばないかなと。

淡水で(マス)釣りしたことが無いので、道具を買わなきゃと..

釣りは詳しくないけど、3-5gのルアーが海用のリールでは投げられないくらいは分かる。

出発日に近所のキャスティングへ行って、ロッドとリール、ルアー、を買ってきました。

軽いルアーが投げたいという要望でお勧めされたのは不相応に高いリールになってしまった。

付いているつまみの役割が全くわかりません。宝の持ち腐れ、豚に真珠でしょうか。

ラインもハードル高い感じでトラブルだらけ、最後はオーナーさんに指南していただきました。

ただ、時期がダメなので鯉しか居ないというのは、道具を買った後にカミさんから聞いた…orzイランかった。

仕方が無いので池でキャストする練習してました。

うーむコレが火を吹く(陽の目を見る)ことはあるのでしょうか。

IMG_7029

道具が揃ったからルアーフィッシングへ行くかというとソレは無い。

だって究極200マンでボート買わなきゃだめなんでしょ?<違

設営時以外はほとんど雨が降っておりました。

IMG_7034

タープでまったりマンです。コーヒーはインスタント、水はペットボトル。コンロはガス。

王道じゃないです。単なるレジャーだから…

IMG_7032

さて帰って来て、インドア。

ヴィンセントはデカールが黄ばんでおりました。

FullSizeRender(9)

1日紫外線にあててやりますと薄くなったような気がします。天気が良くて助かります。

FullSizeRender(8)

最下段の中央の銀丸マークはStopランプですね。

昔W800に付けようかとリプロ品を買ってました。

日本の法規的にはアウトな気がするので使ってません。

8H8C3895

とりあえずはパーツを並べてザザッと感じを掴みます。

8H8C3897

ブレーキドラムとか真円じゃないです。

30年以上前のメタルキャストキットですから厳しい目で見ると精度とか気になる点も無くはない。

Yさんもおっしゃってましたが、HIROからそのうちリリースされる予感もあります。

ソレ以前にミニチャンでスゴイ出来の良い完成品もあります。

そうは言っても、みなさんご存知の、このキット自身の持つ価値は普遍でしょうかね。<じゃ作っちゃダメじゃん?

ご存知無い方は是非一読お勧めします。>https://www.makeupcoltd.co.jp/user_data/history.php

FullSizeRender(10)

さて毎回キット並べてグダグダ言ってるだけのダメblogなんでそろそろ行きます。

tatsuroさんに貰ったFactoryModelの250SWB

サイドウィンドウのエッチングを合わせてみます。ピッタリ。

8H8C3887

AMRの250SWBに流用してくださいと戴いたのですが、実はFactoryModelはAMRのコピーなれど収縮(意図してか意図せずか?わからないけど)しており、AMRのメタルより一回り小さいのです。

AMRにも合わなくはないけど、やっぱこのままレジンに使った方がベターですね。

8H8C3890

ついでにBBRのSWBのエッチングも合わせてみました。

サイドウィドウとフロントウィンドウリムの隙間が大きいです。

ダメだこりゃ。

8H8C3892

SWBのサイドとフロントはピッタリよ。ボディ色な無し?

箱はウィンドウが命だからなぁ、どう処理してやろうか。。。

IMG_6908

つづく

2015.12.20

250号でなくてルッソ 321号車も

先週はほとんど北海道へ行っておりました。

基本的には10度付近まで気温が上がって暖かい日が多かったです。

道内各所では11月中に早めに積もった雪が、12月には、ほとんど溶けてしまってニュースになってました。

しかし水曜日の晩から雨と雪が降ったようで、木曜の朝は車に氷が付いてました。

手前の路面も白く凍ってます。

IMG_2528

交差点で右折してくる車がツルツルと滑っていて、おや?

海沿いの道は日が当たり始めたばかりで、微妙に凍ってました。

私が借りたヴィッツは偶然4WDだったですが、アイスバーンでの4WDは後輪の駆動が余計ですね。FFならフロントだけ気にしていればいいのに、直線でも後輪が勝手に横に出るので難儀です。FFの時より慎重に運転しなきゃなりません。まぁ圧雪の坂道発進とかは4WDがありがたいですけどね…

案の定、橋の上でやらかしていました。自分だけ慎重に走っても突っ込まれちゃひとたまりもありませんなぁ。

IMG_2532

冬の道の運転が上手いってのは、確実に目的地に着くことであって、ある一定区間のスピードが速いことではありません。

さて木曜日には関東へ帰って来まして、金曜日はペキモさん迎撃オフと思いきや、後出しジャンケンで会社の忘年会の予定が入ってしまいました。予定に入れてたのに、デモさんスイマセーンて。。。さすがに立場上参加しないわけにもいかず、、、スター・ウォーズの公開日なのに、、、体が3つ欲しいとはこのことです。

会社の忘年会すらブッチしてSW観に行こうかとも思ったくらいですが、娘が体調不良とか、結局帰って看病しておりました。3択かと思いきや、第4の選択肢登場、まぁ人生そんなもんです。

そんなデモに早めのクリスマスプレゼント

なんと弁当箱の250GTルッソ!!しかも未開封。

miuraさんから譲っていただきました。

8H8C9579

おまけで、BBRのルッソ!

8H8C9575

この前の250SWBと同じ時期の製品です。

こんなキットがあるのは知りませんでした。うーん、43キットは奥が深い。

なかなかの好プロポーションです。

8H8C9576

超貴重な未開封ですが、開けちゃいます。

IMG_2544

BBRとAMRを並べます。

AMRはよりグラマラスなボディですねー

8H8C9594

グリルの広さはBBRの方が好みです。

ボディはAMRの方が広いのに、BBRの方がグリルが広いという謎です。AMRのグリルをBBR並みに広げるのがいいのかも。

8H8C9593

miuraさんありがとうございますー

さらにさらに、tatsuroさんからは謎の250SWB

43FactoryだけにFactoryModelsのキットらしいです。

サイドウィンドウや細かいパーツエッチングで、ARMよりも良い感じです。

このキットボディはAMRの61年型のコピーですね。

8H8C9595

250SWB後期型のキットが増えてきました。

8H8C9598

さらにアネシーの412Pも譲っていただきました。

バキューやホイールセンターが足りないらしいですが、ボディさえあれば十分です。

8H8C9604

似てる似てないじゃなくて、作りたいと思う格好かどうかが大事です。

さすがは43界一のキットと誉れ高いプロポーション。

8H8C9605

330/412もボディが増えてきました。

8H8C9606

最近入手した412Pだけ並べてみます。

ロタレックスとアネシーはボディサイズはほぼ同じ、ロタレックスの方がノーズが尖って、ルーフが若干低い。ノーズはロタとアネシーの中間くらいが良いかも。

8H8C9611

ボディ評価が微妙なマーシュもエッチングとデカールはなかなかです。2000円の価値はあります。

8H8C9612

机の左隅はフェラーリボディだらけ、うーん幸せ。。。

あるところにはあるんですなぁ良いキット。作りたいキットが増えてありがたいです。

IMG_2556

本題の321号車、503大隊特有のゲペッグカステンと砲身を組みました。

あ、48はお役御免で邪魔なので片付けました。

8H8C9617

3台のTigerをどう配置するか?

8H8C9624

スタイロフォームを切り出して台のサイズにあわせます。

8H8C9626

ノコギリでざざっと地形を荒削り。

8H8C9631

つづく

2015.12.10

250号車じゃなくて…250SWB

48のTigerにはサフを吹いて、傷等にはパテ盛りしました。

なかなか堂々としたTigerっぷりです。

日曜のオフ会までには色塗れるかな?

8H8C9517

戦車の工作ばかりで飽きてきたので、車のネタを一つ二つ

ダグ・ナイ氏著Ferrari 250GT SWB #2119GTの本。

私の中では、250SWBは60年と61年で違う車と思うくらいの差があるんですが、こちらの本の対象は60年式の方です。

まあ、60年式の#2119GTも61年式の#2735GTもロブ・ウォーカーカラーで普通の人には見分けつかないかも。

#2119GTはボディが多分オリジナルなので、ドロゴ製の空力重視ボディに載せ替えられてから、元のボディを作りなおしてしまった#2735GTよりヒストリック的な価値高いと思われます。

以下のリンクに平べったいドロゴボディの#2735GTの写真があります。<勝つためには手段は選ばないんですなぁ。

http://www.barchetta.cc/english/all.ferraris/detail/2735gt.250gt.htm

個人的には61年式の方が好きですねぇ。通称SEFAC Hot Rod。

模型に話を戻すと、

デモどった2004年からSWB、SWBと言っている割には、ちいとも完成しませんが、今度こそAMRを作ろうで年貢の納めどきが来たと思います。※黒歴史ですが一回シルバーで完成させてます。私の手元には画像も残ってません。コレ以降は私は自分の完成品は知らない人には絶対に触らせないです。

そんななか、ついに長年探していたBBRの250SWB 61年型のキットをオクで入手しました。いやー初めて見た。

インストや箱の感じから15年くらい前のキットのようです。

やっぱSWBのキットは存在していたんですなー。もう諦めて安い完成品を入手してバラそうかと思ってました。

パーツはいつもどおりのBBR、なぜかシャーシの裏が黒く塗られています。

8H8C9499

スタイリングはBBR製60年代フェラーリのスタンダードでちょっと四角いかな?お口はメッキ製の別パーツです。

8H8C9505

まぁ、細かいパーツ含めて、一番良いSWBのキットだと思いますよ。

8H8C9515

CAM、AMRとBBRを並べてみます。まあ、寸法というか形はみんな違いますね。

ここに並んでないキットもありますが、それは私なりの武士の情けです。

8H8C9514

BBR、AMR、CAM。正確かどうかは2の次でカッコイイのはAMRかなぁ。

8H8C9509

机の上は250ブラザーだらけ

並べてないで作りましょうね。<ワシ

8H8C9518

つづく

 

 

2015.05.22

43課題

そういえば、 リンクさせていただいている「43みならい」さんと日曜の早朝8時頃、渋川あたりで43バイクオフします。

ご都合合えば、、、ってちょっと無茶ですか、そうですか。

F187とF1-90と250TRあたりを持っていきます。<ってこれしか完成品無いんか。

さて43物件は250GTO 11番は単なる塗り直しなのでサクっと作ります。

これはありし日の塗装済みの姿。

8H8C4215

スジボリがよれていたので直しておったとです。

下半身終わってるし、それほどかからないかな?

8H8C4881

並行してAMRの250SWBも極力素組でさくっと作ります。

カミムラさんに頂いたこのデカールを使いたい!!水色の7番ロブ・ウォーカー T.T 1961 ウィナー

8H8C4858

で、目も気力もまだまだイケる今のウチに絶対作りたいものがあります。

それはFerrari 166MM バルケッタ。

166wheel

ネックはこの外側にワイヤーが出ているホイールです。まぁ方法は一個しか無いですね。道具が届いてホイールが作れるようなら本体にとりかかろうかと思います。

 

 

 

 

Next »