Home > 完成済み > Cobra 289

2010.09.05

Cobra 289 完成しました。

コジマのNewconコブラ289完成しました。

完成間際にブレーキが掛かって、前回の更新から1ヶ月くらい空いてしまいました。

キッカケは去年からお仲間さん達がコブラを作っていたことで、私も純粋に「コブラ作りたいな」と思って作り始めました。

Newconの289コブラは部品点数やプロポーション、タイヤとホイールのバランスも素でカッチリ決まります。その分自分に合ったディテールアップを楽しめるので、素組、作り込みどのような作り方にも対応できる良キットだと思います。

作品としてコジマのキットの素晴らしさが表現出来ると良いなと思って作りました。オフ会で「デモドリはコジマの末裔だ」と言っていただき、これほど光栄なことはありません。頑張って作った苦労が報われた瞬間でした。

工作

自作部品はウィンドウスクリーン基部とダッシュボード、テールランプです。

オイルクーラーは流用部品からでっち上げ。

作りかけキットを入手したので磨き過ぎでサイドルバーがダルく抜いて真鍮から自作しました。いまならゼツモさんのエッチングルバーを使えるので皆さんは幸せです。

スジ彫りはホワイトメタルの端材で埋めて細く彫り直しています。

タイヤにはF1用のテンプレートを使ってタミヤ缶サフを吹き付け処理です。

スピンナーはキット付属の物は太いのでコジマで別売りのスピンナーを入手して使っています。

それ以外の部品はキットの部品をリベット追加やブラッシュアップして使っています。

目標としては3ピース構成ヘッドライトのクオリティに合わせるように工作してます。

塗装

メタリックブルーは2度塗り直ししています。

最終的にはタミヤの缶ブルーメタにフィニッシャーズのグリニッシュブルーを追加して緑方向へ振っています。ちょっとタミヤ缶の銀粒子がでかかった。

クリアーはクレオスのスーパークリアー缶で中研ぎ仕上げ。

前からチラリとのぞくオイルクーラーでアメ車らしさ。

ジャッキアップポイントのボルトもアルミ板打ち抜きのリベットです。0.5mmで抜きました。

今回はアルミ板打ち抜きによる、ウィンドウスクリーン基部のリベット表現が一番の収穫かも。

その他グルグルと。。。

お疲れー、完成後の一服は美味い!

FW14B に手をつけてますけど、次は何にしようかと考えられるのが幸せですねー

2010.08.02

D51-498 門デフ その他

コブラは完成しなかったのか?

まあ、夏はイロイロありますやな。

娘を連れて群馬のグリーン牧場へ行ってまいりました。

今夏から導入の馬車に乗ってみたりして。。結構快速で走ってくれました。

グリーン牧場は群馬県の伊香保温泉に近い場所で、D51の走る上越線へも30分で行けます。

当然、父ちゃんは往復1時間ほど抜けだして撮影。

今回はおまけなので、手堅く1年くらい前に撮った敷島駅で撮影。

煙がモクモクで上越線の登り坂はイイですねー(架線さえなければ。。。)

家族優先で直ぐ牧場へ戻れるポイントにしたので、やっぱ微妙な写真になっちまった。

一応は門デフと呼ばれる下が切り取られたデフレクターと、煙突に取り付けられた集煙装置が、今年の夏の特別企画のようです。<私は普通の方が好きなんですけどね。

次回は、もっと頑張って撮影ポイントを選んで、カッコいい写真を撮りたいと思いました。あと気付いた点として、今回は道具が良くなったのに、以前の5Dを使っていた時の方がいい写真撮ってましたね。

道具が辛いぶん、気持ちで勝っていたようです。写真は気持ちで撮るもんですな。

本題は、おはり

ついでにクルマの話題も少々。

リニューアルしてから3号続けて買っています。

手前はブックオフで見つけたスーパーCG。

カーグラはDBSやアルファ100周年関連記事など読み応えある内容が多いので、惰性ではなくて、速攻で購入しました。

こう言う内容で続くなら、毎号買いたいです。

さて、本題というか懸案のコブ蔵。。。

まだ完成してません。

何やってるかというと、こんな変態ディテールを盛りこんで遊んでます。

ウィンドウシールドの内側にもリベット。

必然性無きディテール、もう単なるお遊び、イタズラです。<あれっ?趣味だからイインダヨー

やっぱ、内側になんかあるとイイ。

2010.07.24

Cobra 289 そのz-1

ついに「ラス前」そのz-1に来ました。ラス前宣言して次回は完成させなきゃならないと、自分に若干のプレッシャーをかけつつ

マイドの鉄の前置きから。

連日暑い日が続き、炎天下で列車の通過を待つのも熱中症紙一重で、大げさかもしれないけど、少し命がけ。

10分の待ちの後、やっとフレームに目標補足!

と思いきや、、、京浜東北線下りがモロかぶりです。

最後まであきらめずに粘って、シャッターを一回切ると、予想に反して綺麗な並び。

被られて失敗写真ではありますが、逆にこういう写真は狙っても撮れません。と負け惜しみ。最後まであきらめなければ、ナニカ降りてくるかもねー

さて本題のコブラ

ダッシュボードを新造したので、メーターリングの作り方を悩んでおりました。

メーターのガラス感を出したいので、透明板に印刷されたメーターパネルを使いたかったのですが、丸くメーターリングに収まるように綺麗に切り抜くことが出来ない(ポンチ買えヨ。>俺)し、ゼツモさんのメーターデカールも入手していなかったので、悩んだ末に。。。新技法ー

まずはノッペラボウのダッシュボードにメーターリングだけ木工ボンドで接着。表面張力で綺麗に収まります。

五連メーターの下のアルミはメタルックをラプロスで傷つけた物。

ジャンクから持ってきてデカールを貼ろうとしたけど、切り抜くのも手間だし、どうせ数字なんか再現されてないので、面相筆で目盛り風の模様を書きました。

白と若干の黄色を混ぜたクリーム色がポイントかな?もうちょっと頑張れるけど、今回はこんなトコで妥協。

針はピシッとしたいので、白デカールの細切りを貼りまして、

上から木工ボンドを薄く溶いたものを乗せます。

乾燥前の溶き木工ボンドで五連部分が白濁している。

これで上下合体の準備が整いました。

ジャッキアップポイントとウィンドウスクリーンが難物なのですが、次回は完成するのかな?スジ彫りは細いつもりだったけど、他を作り込み過ぎて、オーバースケールになって来たのがご愛嬌。

2010.07.18

Cobra 289 そのα+10+α

そういえば、おひつじ@takさんのブログ(43マイクロワールド)とリンクさせて頂きました。今後とも宜しくです。

さて本題の鉄!<いや、本当は前置きですけどね。

このblogの検索キーワード一番が「蕨ー跨線橋 北斗星」となってしまい、鉄ネタから入るべきか、迷うところです。<迷うなよ!

ちなみに2番目は「田畑 EF81」、これホントのところ「田端」の間違なんですけどね。一回書いてしまったから、消えない黒歴史っすよ。ダッセー>俺。

と、前置きの前置きは終わりにしてさっさと行きましょうか。

ついに北斗星もEF501が牽引するようになりました。

ということはEF81さんはお役御免(厳密には別のところで使ってますけどね。)。

田端所属の寝台特急用EF81のコンプリートは残り2で途中終了。

ついでに☆の流し撮りも。。。

成功したかな?

イヤッホゥオウオウオウ、グワー、京浜東北線下りに被られ撃沈。

ま、人生そんなもんスよ。ああ無念。

前置きが長くてスンマセン。お待たせしました、やっと本題の43です。

金曜日は久々に職場の近くのコジマへ行って来ました。

なにやら、1/43のオイルクーラーらしきものと、キットとは形状の違うコブラ用スピンナーを発見して購入しました。

オイルクーラーは若干手詰まっていた所なので、ありがたく使わせてもらいました。

ユー、コンナモンくらい自作しちゃいなヨー、という話もありますが、コンナモンでも結構手間なので助かりました。ついでにラジエター本体もヤッツケ。両方とも表面にラジエター模様のエッチングを貼ってあります。

ボンネットのエアインテーク内部も穴あき板を固定して前からの穴関連は完了かな。ラジエーターファンを追加しようと思ったけど、289はファンが無いのが正しいので、作り込みは自粛。

そして、ついにサイドのルバーを接着しました。

まだ、清潔感に乏しい仕上がりだけど、やり直してまでキッチリさせたい理由は無いのでスルー。

Goodyearのロゴをタミヤサフで吹きました。グレーでもいいんです。白だとまぶしすぎます。

スピンナーもつけ直してサイドルバーと記念写真。

雰囲気は良いけど、銀粒子デカイなー。さらにホイールのセンターは白が正しいです。ペブルビーチのレストア車を参考にしたのに、こりゃヤラレタけど、スルー。

このキットはヘッドライトのパーツが良いんですよねー

こだわって、一生懸命作っているようでいて、自分としては、

ヘッドライトにあわせて、他のディテールを持ち上げているだけなんす。

次回こそz-1(ラス前)にしたい、でも完成しちゃうと終わっちゃうからモッタイナイ気もする。

Next »