Home > ミリタリー > 1/700 長門

2017.12.11

長門 7

一週間のご無沙汰です。

冬の関東は天気だけは良いけど、寒いっす。

マフラーの焼けも中途半端なので、2時間あまりの時間で無理やり乗ることにしました。

高速はお金ばっかりかかって楽しくないので、どうしようかなぁと…2りんかんは近すぎるし…

|

とりあえず走り出し、ツレヅレナルママニ都内へ向かって荒川を渡り、

17号から白山通り経由で後楽園まで走って右折し、外苑通りを通って新宿は世界堂まで、

娘用の筆を買いに来ました。

試験中に使っていい筆が12-18号ということで、18号を買いに来た。

しかしデカイ筆は高い!!!びっくりでやんすよ。細いから高いと思ってた筆は、毛が増えるほど高いです。

ちょうど世界堂の裏にバイクの駐輪場があり30分はタダでした。

休日の都内下道、特に山手線の内側でターミナル駅から遠い場所は空いていて走りやすかったです。

手はグリップヒーターが無いので冷たいです。

都内を走るみなさんハンドルガードやハンドルカバーしてましたね。

W800の時は足も寒くて辛かったのですが、フルカウルになってラジエーターから温風も出るので、全然平気だったです。新発見!

結局40kmくらい走りました。出始めは信号発車で2回ほどエンストしちゃいました。

マフラー換えて抜けが良くなった分、低速低回転の粘りがなくなったかも。

|

夕方に届きました。PAR AVIONてなんか響きがいい。

上はウクライナはキエフからのお便りです。PAR AVIONで1ヶ月かかる謎ですけど。

パッケージングも豪快、箱は組み立て前の状態でその上にランナーがシュリンクされとる。

モノはUAZ-452です。日本の代理店が入れたやつは1万超えててアホかっ!て感じの値段でしたので自己並行輸入。

離型油ギトギトですやん。速攻で離型剤クリーナーと中性洗剤で洗っておきました。

もう一個は、送料で若干スッタモンダのフランスから

丁寧なお手紙付き

古い750Monzaのキットはシャシーにエキパイが2本モールドされております。なかなかイカス!

さて本題の長門

作りながらも必要なモノを買い足していったらなんか凄いことになってきました。

もう底なし沼

ここまで来たら後には引けないので、

飛行甲板をエッチングに置き換えるべく削りとりました。

 

エッチングパーツとプラパーツの甲板の境目が違うのが気になります。

資料を探したらエッチングの方が正しかった。船は資料探しも底なしかっ!

フジミ純正の木製甲板シートを乗せてみた。おお!!なんか良い。

厚みが0.2mmくらいあるので1/700の場合は、ガチ勢は、こんな子供だましは貼らずに、塗装で処理するみたいですが、木の感じはコッチも良い。

じゃあ0.2mm全体を掘ればいいんですね、分かります。<何を言っているか分かりませんが…

地ならし続きます。終われば塗装…早く塗装したい。

2017.11.07

ホビーフォーラム2017

今年は天気が良くてよかったです。

皆さんの素晴らしい作品で盛況です。

ブースにおこしいただいたお客様にも感謝

網羅したレポートではありませんが、お一人様一作で少しばかり紹介しておきます。

全作品は既にほかのサイトにいっぱい上がっております。

トマソンさんの356、細くしたスジボリとキレイな白いボディが素晴らしいです。

おさアニキの289

やっぱタルガ仕様もカッコイイ!

こいでさんのBBR 356

プロポーション良いですよねー

西田さん 250Monza

やっぱコノデザインは秀逸ですね。

tatsuroさんの新作

タメオの新キットを完成させてくるところが流石です。

今回のお立ち台

uhrbysさんのGTO

エンジンの素晴らしさも、プロポーションの良さ、ドアも開きそうなスジボリが素晴らしいです。

|

43minaraiさんの205T16 GR

パリダカ仕様はカッコイイです。

ここからは他のブースの作品です。

どなたか存じ上げないですが、エレールの405、プロポーションが完璧かも。良いですねー

ペキモさんのDB3S

シュッとしてます。カッコイイです。

太一くんのセリカ

ボディのツヤ色気があります。

hamadaさんのRS2000

超レア過ぎて、初めてみました。

Kawakami(偽者)さんのレコードブレーカーカッコよかったのに写真撮り忘れました。

で、今回は出店ブースからの購入はゼロ!なんと初めてかもしれません。

うーん、

その代わりと言ってはなんですが、Kawakami(偽者)さんから貴重なモノを譲っていただきました。

T2の透明パーツは助かりました!

125Sが追加になった、アーリースモールフェラーリ軍団

成型色が様々で面白い

次はコレ…パーツが多すぎて本体の価格の5倍くらいになってしまった長門

 

 

2017.11.06

名コ・ドライバー降臨

WRCには欠かせないコドラ、最近ではローブのコドラだったエレナとか、カンクネンにはピロネンとか思いつきます。4連続チャンピオンだったマキネンのコドラは誰?って私は、すぐ出てこないですが…当然居ますよね。

私が知らないだけ。

以前の「以前の方が上」というエントリーで紹介した大阪の玉田卓氏

SuperCG No.37の記事、リム、ハブ共に穴を貫通した43ワイヤーホイールです。

全人未踏の最高峰に到達した達人の技。

年2回、静岡ホビーショーと横浜ホビーフォーラムに参加しております。

いろんな刺激を受けるのがモデリングの肥やしとなっています。

もう、一人で突き詰めて作り続けるスタンスではなく、お会いする皆さんや、

皆さんに見せていただく作品に刺激を受けるからこそ、作り続けられると思ってます。

今年はどんな刺激が…

そう、件の玉田氏が兵庫県から私達のブースを訪ねてくれました。

もちろんアノ作品を持って。

一眼レフを持って来なかったことをくやみます。スマホじゃ写しきれないです。

ディープリム故に編んである場所が奥で手間が大変らしいです。当然ハブも穴があります。

以前1/12で私が自作したハブ(画像は1/12)

玉田氏のタブレットには、これが1/43で再現されたものが何本も写った画像もありました。

夏のオフ会の際に早川松芳氏の作品の細かい部品が、他の人の制作であったという事実を知らされて、

なんとなく玉田氏がその発注先なのではないかと予感しておりました。

この際ズバリ聞いてみました。

思った通り、やはりライトやテールカッターなどのパーツは玉田氏が制作されていたのです。

※蛇足ながらホイールは岸田さん。

モデルカーレーサーズでブイブイ言ってた早川氏の当時のコ・ドライバーは玉田氏だったのです。

私が作りたいと思っている166MMの外側リムを貫通するワイヤーホイール

やはりスマホでは無理があります。完全再現です。この世に存在したのです。

SCG37ではディテール再現を突き詰めてボディ全体までは難しい…というお話でしたが、

今回はパドックのジャガーCタイプとして結実しようとしています。

ボンネットのルーバーも均一かつ抜けています。

フロントグリルも自作で完全再現。完成されるのが楽しみです。

玉田氏はしばらく別の仕事をされていたようですが、また43界へ戻ってこられたとのこと。

必要であれば、依頼を受けて部品制作もしていただけるとこのとです。

モデリングは「そこに山があるから登る」的なことを言ってきましたが、

富士山登頂成功してみたら、隣にエベレストがあったみたいな感じです。

正直オーバークオリティという感想もありましょうが、

他のジャンル(AFVやら1/700艦艇)ではオーバークオリティを積み重ねての

ブレークスルーによってジャンルが活況となっています。

モノを売る場合、「掛けたコストに見合う価値を、買い手に認めさせられるか?」

という永遠の命題が必ず存在しており、早川氏が到達したバランスは一つの正解として揺るぎ無いでしょう。

そのバランスを崩せるとしたら、崩しますか?崩しませんか?

※いま最も高次元でバランスしているのはMakeupやイグニッションモデルの完成品でしょう。

最後に前回書いたフィッティングパーツのクオリティだけじゃないの点があるという話。

じゃぁいったい何か?

玉田氏曰く「直線と曲線、平面と曲面を高度な次元でバランスを取って結ぶことができる事」

ああ、分からないけど分かる気がしないでも無い。要は似ててカッコイイか?ですかね。

玉田さん本当にお会いできてよかったです。ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいします。

2017.10.16

作り置き

イベント1ヶ月前くらいに塗装に入る?入らないとやっているのが常で、天候に左右されるのが辛いですね。

ボディは作り置きしておいて磨くだけならなんとかなるのではないかというのが今回の作戦。

決して予定外じゃないからね(笑

ルマンの頃に塗装してラッカークリアーもしっかりと枯れたSWBを磨きます。

エナメルでブラックアウト

グリルの部品もそのまま使います。

カット入り風の透明プラパーツも箱に入っているのでそのまま木工ボンドでさくさくと組上げます。

グリル外周のエッチングと中のメタルパーツがイマイチ合わないけどスルー力全開です。素組ですから。

窓の下準備、エッチングをコピーします。

透明板にコピー貼り付けて切り抜き。デザインナイフで2回くらいなぞればOK

サイドは木工ボンドです。

フロントとリアはエポキシで固定

下半身が全く手付かずですが、BBRなら色塗るだけで終わる。

340もやらなきゃ

Next »