Home > 制作中 > ねんど細工MM

2014.10.29

コルトとルンゴ

ボンジュー

コーマンタリブ?

コルトって、別にアメリカの銃器メーカーじゃないっすよ。

コルトとルンゴの他にコルサとルッソってのもありますね。フランス語ではなんてい言うんだろうか?

イタ車を作っているとたまーに見る単語でコルトは短い、ルンゴは長いです。

昨日知也さんにコメントしたときに8c2900のシャーシは2,3種類あるらしいと書いてすが、海の向こうから事実がやってきました。

外国様からの品は8c2900「B」ローリングシャーシでした。B大事ね。

フレームは金属で、なかなかハッタリが効いたモデルです。<間違えや適当な部分もあるけどね。ハッタリだけは凄い。

メーターパネルの裏がスルーされてる。。。でもファイヤーウォールはイイ感じですよ。

基本はボディパネルがある方が本来の製品なんでしょうがないすな。

こりゃあ、イイホイールだなぁ。ホイールメーカ名忘れちゃった…ラッジだったか

本来は立体資料として買ったわけでもなく、部品の流用をしようかと…

昔買ったABCの8c2900B MMのホイールとタイヤ…スポークの張り場所はちゃんとしているけど、エッチングじゃぁねぇ。タイヤもAutoArtかなんかのコピーだし…

並べるとまあ、イイ感じかな。左のシャーシを右へ組み込むのは不毛だなぁ。ボディパネルいちから作るか?なんかMMもCMCから出るんじゃないかと…そうすっと残念かもなぁなどと夜が更けていく。

|

さて本題のシャーシ

図面を元に作成したのはコレ、本来の作成目的はフロントサスが前からまる見えなので、その部分のディテール再現と、ボディシャーシ別体化のため。

リアは下がっているか、直線か迷ったがとりあえずは直線で作成した。見えないからどっちでも良かったし、図面があるのを優先です。

でCMCのリアフレーム、形が違う。やっぱな。

アルファロメオミュージアムの協力の元に模型化したCMCを信ずるべきかな。

サイモン・ムーア先生に聞いてみよう。

線の部分、ホイールベース8c2900Aは2.75m、8c2900Bのコルトは2.8mでルンゴは3mです。

さらに下の線、1938のレーシングカーはホイールベース2.8m(コルトベース)で、リアアクスルの部分が直線ではなく下がっているとありますな。やっぱ3種あって下がっている方が正しい。リアアクスルが下がっている原因はスペアタイヤを乗せる部分の強度か低さを稼ぐためだと思われる。ジャッキアップポイントの強度も理由かな。いずれにせよ8c2900Bのレーシングカーだけの特長かも。

その他、Hの字断面にしたけど、ロの字断面のもあるのね。この辺は好みか?

ラルフローレン閣下や他のMMの修理画像見るとHの字だが、他のシャーシではロの字もあるねねぇ。Hの字の方がボディの下側から覗いた時にハッタリ効くような気がします。

模型はハッタリ大事!

見えない部分だけど調べてると楽しいのであった。

つーわけで別に続きは無い。限定1000のこのシャーシはバラされる運命なのか!

2014.10.27

滋賀昆虫さん

ボンジュー

あ、昨日はインチキフランス語書くの忘れた…

日曜はさかつうギャラリーさんへ行ってきました。

バイクで17号を20分ほどなので、イイ散歩です。とげ抜き地蔵の煙も浴びられまっせ。

荒木智 作品展 ~昭和ミニチュア情景展凱旋企画~

ケースに入ってない生の状態で見られます。窓際にあるので、できれば休日の晴れた日に行くのが良いと思います。夜だと天井の照明だけになってしまって勿体ない。

あ、でも天井の照明だけの状態でも見てみたいのでもう一度行こうかな。

巣鴨駅から3分もかからないので、お時間ある方は是非!

さかつうさん、最近はジオラマのお店という風情で店内ジオラマ一色です。

でも、昔のカーモデルパーツもありました。

滋賀虫ピンの00番が10個以上在庫あった。いまどき珍しい。

さてジオラマ見たらジオラマの続きを作るべし

一年放置中だったミニのボディ以外のパーツを塗るのです。

ボンネットのアウトレット塗るの忘れたートホホー

とりあえず仮置き、室内がほとんど見えませんね。手抜いてもバレナイかな?

後は、粘土の方も。

ドラムブレーキは旋盤で作るかな?とおもっておりましたが、偶々引き出しの底に使えそうな部品を発見、ジャンク箱から残りもサルベージして4個揃えました。

FDSのフェラーリに入っていたホイールだと思う。

仮で置いてみた。

良さそうなので、電動ドリルで穴を大きくして今日は終わり。しかし恐ろしいほどサイズがピッタリでビックリの助。

適当につづく。

2014.10.26

HH

どうもー

あと2週間でホビーフォーラムっすね。

フォーラムの後、中華街でオフ会しますので、よろしければ参加してくだされ、夕飯食いながら与太話です。

会費は3000円付近です。

ブィッソー氏のT35のアップ

ペキモさんがなにやら嘆いていましたが、ビィッソー氏の作品もそんな清潔じゃないですよ。

ホイールのリベットも手書きでヨレヨレ塗り分けもはみ出してるし…

でもねーこれはこれでイイんですよ。

このくらいの距離で見ると本当に存在感ありますよ。なんか自分が巨人になったかのようです。

20年くらい前の作品なんで今の目でみるとアラと感じる人もいるでしょう。

でもねー、ちゃんと薄い金属で出来ているという感じが伝わってきます。

丁寧に作った自分のタメオと比べてみたけど、タメオ重戦車かよ!?って思いましたよ。

薄さっていうかスケール感といか、単に綺麗に作った43止まりの物とはひと味違う。

いったい今風の作品と何が違うのかよく観察してい行こうと思います。

さて、ホビーフォーラムにタメオ2台じゃ寂しいのでビィッソー氏の作品も持って行きます。

後は、なにか良いネタ無いかな−?と在庫をゴソゴソ。

達郎さんにもらったDB4GTザガート、クリーンに作るのは間に合わない!

やっぱ時間かけてゆっくり作りたいですねー残り2週間ではモッタイナイ〜

じゃあお宝のボシカ6C1750GSか?あ、コイツもザガートだ!

なんか格好悪い原因は分かった!タイヤが細いせいだ!ということで太いタイヤにして仮組。

うーんこれも腰を据えてゆっくり作りたい、2週間ではモッタイナーイ

そういえば題のHHは何?ってこれ。

ねんど細工も部品増えました。つってもシャーシだけですけど…

粘土の固まり1つから、ホイールやらライトやらすこしずつパーツ増えてます。

今回作った8C2900のシャーシと20年前に作ったブガッティT35のシャーシ、昔の方が気合い入ってるな!

明日はどっちだ!?

2014.10.22

43歳だった。。。

ボンジュー

コーマンタリブ?

ジュマペール デモ

ジュスイ キャゴントワゾ

ええ、私は43歳だったんですー

43歳の間になんか43歳記念的なもの作りたいなぁと思いつつ、ちらっと取り出してみた。。。

CMC製の8c2900Bルマンベルリネッタのローリングシャーシを立体資料とする予定で到着待ちです。

ついでに裏側を電動ドリルでドリドリと削ったのです。調子こいてスカットルの部分を突き抜けちゃいました。

641/2はウィンドウスクリーン張りです。

まだフィッティング中。もうちょっとエッジを綺麗にしてから接着するよ。

下はチラ裏です。

興味あればどうぞ

(さらに…)

Next »