Home > 完成済み > Williams FW14B

2010.09.26

タメオ FW14B 終わり

どうもー

娘と一緒やるためにポケモンでも買おうかと、イトウヨウカドウのエスカレーターを登っていたら、自分史上最も高価なレンズがカメラから勝手に外れて、落っことしちゃったデモドリです。

もう、ゴヌッ、ガンッとかものすごい音がしましたよ。

ひろって恐る恐るカメラに装着してみたらうまくハマらない。。。レンズとボディを繋ぐマウント部分がおもいっきり変形してました。

マウントって真鍮にクロームメッキの部品なので、ラジペンで曲げ戻して、精密ヤスリ調整してなんとか修理成功。アブナイアブナイ。

ロックが自然に外れるのは2回目なのでもうちょっと気おつけなきゃ。

と前置きの前置きは終わりで

今日はなんか知らんけど4時半くらいに目が覚めたので朝練に行ってきました。

朝練を手始めに本日は都合3回も蕨ー西川口の跨線橋まで行ったのですが、一回もまともな写真が撮れませんでした。

いろいろ新しいアングルとか方法を試してるっちゃー試してるんですけど、一枚も決まらないとは、撮り鉄始めて1年経ったというのに腕が悪いのが悩み。才能なんですけど。

まずは1回目、ごっつい三脚が跨線橋で使えるか試したかったので、チャリで苦労して持って行きました。

1本目 急行能登

6時なのにすでに先客あり、予定の場所には三脚が立てられ、時間的余裕がなくて手持ちで撮影、6時5分は撮影には厳しい影の状態。

影はさておき、連写数が少ないとピンポイントのタイミングを拾えないです。もうこのポイントでは日が長くなる来年まで撮影できないですね。残念ながらこういう点で秋の到来を感じます。

2本目、寝台特急あけぼの

三脚を使ったものの、試行錯誤中に到着してしまい、アングルが決まらないで尻が切れました。ついでに裏被りと残念写真の2枚目。

いったん家まで戻って、娘に餌を与えて、2回目の蕨。

今回も三脚を背負ってペダルを漕ぎました、1回目は寒かったけど、2回目は暑かった。

3本目 寝台特急カシオペア

北斗星の機関車に曳かれたカシオペア、まあ珍しくは無いけど、最近は無かったパターン。なんか左スミに写ってますけど何だ?

あと手前のホッチキスの間にスノープラウを収めたいけど5D2の連写じゃ、そこまでシビアに捕えきれない。レリーズを使ったのですが、なんかタイムラグがあるような気がする。

4本目 寝台特急北斗星

10分後にこんどはカシオペア機関車に曳かれた北斗星。

このパターンは始めてらしいですけど、なんかやっぱタッチの差でホッチキスの間に収まらない。同じように若干の遅れが見られる。

でFW14Bを完成させて3回目の蕨

5本目 寝台特急カシオペア

こんどは札幌へ向かって下りのカシオペアです。

この方向で始めて撮りました。5D2でタイミングが悪くて連敗したので7Dを持ち出したのですが、到着が直前すぎてシャッタースピード見る余裕が無く、流し撮り設定のままシャッタースピードが1/125とか遅すぎ。。。ブレブレで撃沈しました。

結構アングル面白いですけど、盛大にトリミングしてますので、400mmじゃこの写真にはなりません。

さてやっと本題。

なんか色が違うとかクリアーが失敗しているとか、フロントウィングの翼端板は黒じゃん。。。とか、失敗だらけでヤル気がしないけど、完成しない状態でほったらかす気もしないと、今年のデモドリは一味違う。

もうに撮影の合間にヤッツケました。

ギャラリー的なお披露目じゃなくて単なる証拠写真です。

色付仮組みってことで勘弁してくだされ。

キットの感想は。。。

フジミのFW14Bはプロポーションはピカイチ。手を入れるべき場所はリアのメインウイングだけ。その他は素組で十分です。車高も素組でパチッとします。

レッドファイブ向けの、気付いたことメモ

コクピットのメーターパネルが上手く後ハメできなかったので事前調整要。

ステアリング裏のパドルが無い。<エッチング狙いか?

リアウイングは正しい角度に直せ。

黄色に青は発色が悪いので白を吹け。

前後ウイングの翼端板は薄い方がカッコいいと思う。

ミラーステーの処理は要検討、キットのままのほうがイイかも。

カウル固定するとインダクションポットの内側の色塗りが難しい。

フロントサスアームのハメ込みダボはタイトなので塗膜を考慮した隙間が必要なのと、サスときの塗膜のダメージに注意。

タイヤとホイールは結構ハメるのに力が要るので、色ハゲやGoodyearマークのハゲなどに注意。組んでから塗るほうがいいかも。

タイヤのセンターロックボルトはポリキャップに刺す部分が太いので、カッターで削がないとブレーキダクトとかサスアームとか折れたりしちゃうかも。

タメオは。。。リニューアルされるまで、キットは買わないですね。お金の無駄です。

さて、ミクZ4に集中すっか。レッドファイブ号は何時作るかなー

あ、そのまえにポケットモンスターホワイト。

2010.09.11

タメオ FW14B α+7

オフ会も終わり

暑さも一段落した土曜の夜、いかがお過ごしでしょうか。。。

ちょっとダラダラ長いですけど、暇つぶしにどうぞ。

親子マシンとして製作中のフジミFW14Bは青の色味が気に入らないので、若干悩み中。

  • 青だけ塗り直すか。
  • もう一個買ってはじめからやり直すか。
  • とりあえずこれはパトレーゼ仕様で完成させるか。

悩みすぎて、蕨に電車を撮りに行ったり。。。

汗をダラダラかきながら、やっぱマンセル愛溢れるオレならこれじゃあイカン

(なぜかグッドタイミングでBookOffで見つけたGPX1992全号、シーズン直前号はスルー。一番手前は1991のフランス、マンちゃんが表紙だからおまけ)

悩んでいてもなんも進まないし、次へ行きたいので、エイヤッと密林に今朝注文。

ついでに99のインプレッサも、ついでにオクで入手したFW11まで積み上がってます。<恐ろしや。

FW14Bは相変わらず初回限定のシートベルトエッチング付きです。売れてないのか?

なんでインプレッサかと言うと、このあいだ居酒屋さんへ行ったときにプロバンスのセコハン物件のインプレッサ98ツールドコルスを入手したのですが、イマイチかっこよくなかった。

インプレッサでコルスと言えばこの表紙の写真。(あくまでも306Maxiの資料として入手したけど、表紙がマクレーだった。)

なにがイカンか分からないので立体資料です。田宮のインプレッサはカッコよかったはずなので、比べてみると、おしり方面はかなり優秀。

リアフェンダーの膨らみ具合が違うな。このへんの処理はWRカーらしさに欠ける印象。

横から見ると、前フェンダー、ホイールアーチの位置が低いのが原因の様子。

やっぱノーズがベタっと低くて、お尻はボコっと膨らんでいるのが強いインプレッサらしさなんじゃないかなーと思いました。このへんは似顔絵を描くように、らしさを追求してみるのがいいのかも。

全体的なフォルムはカナリいい線いってます。プロバンスの設計だとどうしても有り物のタイヤに引っ張られたフォルムになっているパターンが多いので、このへんをちょっといじってやるといいんでないかな?

おっとっと、脱線しすぎた。

そんなワケで、次に作りたいものも山積みにしちゃったので、さくっとパトレーゼ仕様に方向転換しました。一応ラジエターアウトレットが全閉でウィングの角度、キャメルのロゴデザインあたりを総合すると、パトレーゼさんシーズン中のサポート誠にありがとうbyマンセル 日本グランプリ優勝記念仕様です。

デカール全部貼りましたが、若干密着不足がありますので、後ほどマークセッターで処理します。

フジミのデカールは私にとっては、なかなかり貼りやすかった。水とピンセット、綿棒だけでなんとか貼れます。マークソフターは一回乾燥してから使う方がいいんじゃなか?

エッフェのデカールはマンちゃん仕様に使うので、今回はフジミ純正とタブのキャメルのみ使いました。

キャメルロゴはいいけど、フロントウィングのBull木のマークの色が違いますから、タブしかデカールの在庫が無い場合は、キャメルロゴだけの方を買うのが吉かと思います。

おわり。

2010.08.30

タメオ FW14B α+6

F1が面白くて、なかなかコブラが完成しませんなー

F1っつてもプラモデルの方ですね。

ブルーが18年前に塗った色と合わないと言ってますけど、何色に塗ったか忘れてしまったのが敗因だすね。

ただの青じゃないけど、混ぜた記憶も無し、インディブルーみたいな色なんだろう?

43の方は、そろそろウィング類にクリアーを吹く工程まで来ないと間に合わないのピッチ上げます。

1/20も同時にマスキングして

マスキング剥がしてエアブラシによる塗装工程はほぼ完了。アンダーカウルとサスアームはクリアー吹かないから直前でもOK。

ああ、見れば見るほど青がイメージと違う、オレって色盲なのかな?塗り方が違うのかな?全然気に入らないな。時間があればやり直したい、塗料瓶はゴミ箱に捨てたい。<産廃? ハァーッ…

グダグダ行ってないでウィング類のデカール貼りました。

この程度ならタメオは良いかな?

タメオデカール1000円が無駄になるなーああ、やり直したい。

信用して裏切られると、無性にムカつく。

クリアー吹くまえに、やり直そうと90%くらい思う。

Fシャーズのカラーを2度と買わないと100%くらい怒る。

追記

モチベーションが限りなく下がったので両方とも箱にしまうオレだった。。。終わり。

さてコブラ完成させよ。

2010.08.28

タメオ FW14B α+5

あっしの住んでいる埼玉県だと地元ってどの範囲になるのかチョット微妙ですけど、同じ市内?クルマで15分圏内?

昔はクルマで15分圏内に普通のクレオスのラッカーカラーを在庫していたお店が2軒あったのですが、今や0軒。

1軒目のイエローサブマリンはラジコン専門ショップになり、タミヤのアクリル、エナメル、スプレーのみ常備。一応ガイヤもあるけど純色系とドイツ軍迷彩色セットのみ。

2軒目のトイザらスはクレオスの水性ホビーカラーと缶スプレーのみ。

普通にラッカーの黒ビンが欲しいだけなのに、何たる事態でしょか。

池袋まで18分程度なので、池袋まで出ればグラムモデルがありますけど、電車に乗ってまで黒一色買いに行くもの微妙。。。

そこで小竹向原の居酒屋さんまで一っ走り、行き40分、帰り30分です。。。電車で池袋の方が早いやね。あ、居酒屋さんにもクレオスのラッカーは無かったので、フィニッシャーズのピュアブラックを買ってきました。

さて本題のタメオ

色が違うのをスルーと書いたけど、やっぱここは踏みとどまって、やり直しました。スルー力も大事ですが、こういうやり直せる余裕も大事です。あんまし完成を急ぎ過ぎるとロクな結果になりませんよね。

タミヤの缶スプレーは直接吹いてダメ、中抜きしてダメ。とにかく泡だらけになります。

スプレーのキャップに中抜きして、細かい泡が消えるまでしばらく待ちます。泡見えます?これが結構悪さするのですよ。苦い経験多数です。

青も実車に近い色なのかもしれないけど、赤に振り過ぎで紫に見えるので、青でオーバーコートしておきました。<画像撮ってません。

黄色と青を直したので、次はフジミの良心、付属マスキングシートを使ってみました。自分で切り離さなきゃイケナイけど、なかなか貼りやすかったです。

主に曲線部分をフォローしており、直線部分はマスキングテープで補助します。位置決めがちょっとシビアですけど、ウィリアムズの場合は塗り分けの境目にストライプデカールを貼るので、そんなに神経質になる必要はありませんので楽です。

で、マスキングを剥がして。。。親子メカ<シツコイ。

1/20のブルーはフィニッシャーズのブライトブルーそのまま。<イメージと違うけどこんどこそスルー

Next »