Home > 完成済み > Williams FW11

2010.08.05

1/35 Williams FW11b?

いきなり完成済みカテゴリーに現れる見慣れないF1、まあ、お暇なら下まで読んでやってくださいまし。

ariyaさんのところで山田卓司さんの作品展が紹介されておりました。

山田卓司情景作品展のご案内とモデラーの方へお願い

で、そのページで紹介されていたパンフの山田卓司氏の経歴に「人形改造コンテスト」入賞多数。金賞2回というのが載っておりました。山田卓司。。。はてな、どっかで。。。

「人形改造コンテスト」何もかも懐かしい、、、中3、高1、高2と参加しておりまして、その参加賞として作品集とエポキシパテをもらったもんです。

残念ながら参加当時に送られてきたやつはどこかへ行ってしまいましたので、この作品集はこの前ヤフオクで落札したものです。

この第16回の栄えある金賞は山田卓司氏です。当時28歳だそうですよ。1988年とは22年前ですな。

よく見ると平野義高氏とか岩重賢司氏とかミリタリーモデル界の重鎮がゴロゴロ、しかも皆さん今の私より若い(笑)。

ヤフオクで落札したのは自分の作品が載っているからでして、作品はというとF1(爆)。

人形改造コンテストなのに、F1を1/35フルスクラッチする大技に出た高校2年生の冬休みでした。

クルマなんてほとんど興味がなかったけど、ウィリアムズホンダを題材に選んだ理由は87年鈴鹿グランプリがあって話題性があったから。(笑)

ボディはバルサ原型にバキュームフォーム、タイヤホイールはレジン複製、マーキングは全て手書きと、なんつーかスゴイっすよ高校生。サスアーム、ミラーステー、アンテナも全部伸ばしランナー。題名がネルソン・ピケとかワールドチャンピオンとかじゃなくてWilliamsFW11B(今更だけど11であって11Bじゃないと思う)というところも泣かす。人形改造じゃねーのかよと、小一時間。

作品集はカラーページが4ページだけありまして、ココに載るのは入賞作品と一部だけ、佳作くらい取りたい、あわよくば金賞とか妄想しておりましたが、カラーページに載っただけで満足しましたよ。残念ながらモデル自体は何処にあるのかわからないです。

というわけで、期待はずれかもしれませんけど、初めて作ったカーモデルかつF1は1/35のウィリアムズホンダでしたというお話。

この後、戦車モデラーだった私は道を踏み外してカーモデル(43)への道を進んでいくのでしたー

おはり