Home > 制作中 > MS Clio Williams

2017.08.03

ルノークリオWilliams 2

デッカードブラスター(水鉄砲)が届きました。

明日からブレードランナーとしてLAにレプリカント狩りに出掛けてきます。

なんか黒バージョンはすでにプレミア価格で高い。。。1290円くらいだったらアリですが、それ以上ではちょっと無いんなんじゃないかと思いました。

あすかさんへ頼んでおいたクリオも届きました。

なんか値札が泣かせますね。新しい白い¥4800は¥3528の上に貼ってありました。

まぁ売れないでしょうから良いんですけどね。不良在庫大変そうですね。

まどは元々6枚ともバラバラのバキューです。切り出しました。

リアから合わせてみます。

フロントも合わせます。

レジン収縮は無いようで、普通に合いました。

箱は窓が命なのでこの段階で合わないと終わりになるところでした。セーフ

ゴムパッキンモールドは無いのでどうすっか?長谷川のフィニッシュでも良いかも。

サイドウィンドウは合いません、なんか角度が少し違うようなやっぱAピラー少し縮んだかな?

 

2017.08.01

ルノークリオWilliams 1

制作中の部品とかどうしてる?

精肉の入っていたトレー、、

MicroStyleのClioを仮組み中です。タイヤは硬化していてだめというか割れた。。。

最近あんまりボディ形状が似てるとか似てないとか気にしなくなったかも

そういえばラニョッティバージョンのキットが大阪の模型店あすかにあるのを発見したので注文しておきました…

つか2個あってもしょうがないのではないかと、今更気付く

はるか昔に作りかけて放置してますが、私はこうしてました的な…完成してないので申し訳無いですが

左から87と88のパリダカプジョー

たぶん87年にリアのダウンフォースが足りなかったのか、砂丘で頭から突っ込んでしまったのか、大型化してます。

clioは窓を合わせないとイカン

2017.07.30

ラリーフィンランド2017

ラリーフィンランドのポディウムは楽しそうでしたねー

今週末は8耐もあってモータースポーツウィーク、私はWRC観てました。

今年途中からトヨタチームでWRCに参戦し始めたサードドライバーのラッピさん勝ちました!

オウニポンヤが復活したフィンランドラリーは1000湖らしくフィライングフィンの勝利となりました。

なにげに主要チームのフィンランド人ドライバーはトヨタだけなのか。。

つかトヨタガズーレーシングは全員フィンランド人だった。

8耐のKRTは今年も2位でしたっ!望外の良成績でうれしい。やっぱKRTカラーにすればよかったか?なんて思ったりするくらいZX-10RRカッコイイ。

制作の方はあんまり手を動かしてません。

なんかフレンチホットハッチが作りたいなぁと、箱から出して眺めています。両方ロースさんから譲っていただいた物ですな。

ミニレーシングはいたって普通の構成です。ホイールだけ何とかならないかなぁ

マイクロスタイルのクリオウィリアムズはなかなかパーツがイイ、特にホイールがメタルで素晴らしい。

ラニョッティの車じゃないけど、ebayでラニョッティカーのデカール入手しておきました。

到着までボチボチ作りますかね?<分からんけど

 

2017.07.04

ニンジャー!

ラリーポーランド終わりましたねー

ヒュンダイのヌービルが勝ちまして、チャンピオンシップも混戦で目が離せません。

応援しているシトロエンはなんだかギクシャクしてますねぇ

250SWBは暇というか晴れ間を見つけてはクリアーを吹いてます。

そろそろ中研ぎできます。

それ以外の週末は先週の北海道の疲れをとりつつ、ひと仕事

ルノーブランドの娘の自転車

たんなるショップブランドなんで部品がしょぼい、タイヤチューブがヘタって擦り切れましたんで交換しました。

後輪は面倒くさいですねぇ

ついでにW800ちゃんもいじって散歩したらもう夕方です

さて

題名とドノーマルに戻ったダブハッちゃんでお分かりかとは思いますが

北海道でスリムな若い娘(MT-07)と過ごして殊の外良かった。

自分のバイクライフ的にMT-07もしくは別の新型に買い換える「べき」だなと思った。

理由は

新しい機械はやっぱ良い。これが本当の現代バイク!かと思いました。

バイク乗れてあと15年なんで、イロイロ乗らないと勿体無いと思いました。

ダブハチはdisるわけじゃないけど本当に古いんじゃなくて、かっこだけなので、

それはもっと爺になって乗るんで良いかな。

というわけでマジで買い替えます。

 

もちろんMT-07も悪くないですけどね。

さらに、今回は180度違うフルカウルモデルにしようと思いました。

パンチングメッシュのジャケットが…無言の圧

カワサキでフルカウルといえばニンジャ

軽さと新しさを優先で650としまして、選びます。

つか選べるほど無いんじゃねぇかと思ったら…

最新2017のNinja650は売り切れらしいっす2018待ちとか

ちょっと予算もオーバー気味

Ninja650 ABS 2017 市価80万

よく知らなかったのですが、フルカウルならセパハンでしょ?

と思ったら上のNinjaはバーハンだったので、セパハンのNinjaは?

ZX-6R 中古市価90万

うーんこりゃガチ過ぎかもしらん、不必要に高性能なものを欲しがる悪い癖が…

でも日本製造の直4で良さそうなんですよねー

|

やっぱバーハン方が姿勢は楽そうだしお値段も優しいから

2012以降の先代Ninja650もありだなぁ

Ninja650(ER-6f) 中古市価60万

|

どれも同じに見える(笑

 

Next »